「その夜明け、嘘。」

青山円形劇場で「その夜明け、嘘。」というお芝居を観て来ました。

脚本・演出 福原充則
出演 宮崎あおい 吉本菜穂子 六角精児

350人しか入れない小さく狭い劇場で
直径3mくらいのまあるい舞台を、ぐるりと客席が囲んでいるだけ。
舞台がすぐ目の前で、しかも床よりほんのちょっと高いだけなので
役者さんに手を伸ばせば届きそうなくらい近くて、大感激でした!

幸運なことに私は二列目通路側の席で、演出の都合上、通路も使ってお芝居していたので、
憧れのあおいちゃんが目の前にいる!隣にいる!という素敵な体験でした☆
かわいかったー。顔ちっちゃかったー。抱きついちゃいたかったー。
3人芝居で、ひとり何役も演じるので、突然違う役に切り替わるのがおもしろかったです。

漫画家の先生(宮崎あおい)が、締切り直前、編集者(六角精児)に追いかけられ
アシスタント(吉本菜穂子)と一緒に逃げるお話なのですが、
突然、シド&ナンシーが出て来たり、涙の妖精が出て来たり、
赤ちゃんが急に成長してバイクに乗ったり
ファミレスの店長がバーミヤンになったり、自殺したのに生き返ったり、
なんだかめちゃくちゃな展開で(でもなぜかついて行ける)終始笑えるお話でした。
でもラストはちょっと物足りなかったかなー。

衣装が非常に可愛く、水彩や鉛筆で描いた生地やボタンが
服に縫い合わされていて、他にもニットの端切れや、レザーの端切れ、
ジッパーなどが縫われてて、コラージュっぽくて、素敵でした。

今度は春に、蒼井優ちゃん出演の『楽屋』というお芝居が観たいです。


[PR]
Commented by あっち at 2009-02-15 20:32 x
宇野さんブログ読ませてもらったよー。実は宇野さんイラスト見るの初めてかも・・・。とってもかわいい☆ また楽しくアカツチで食事でもしましょうね。まだまだ寒いけど素敵な仕事場でじゃんじゃんいいお仕事してくださいね。
Commented by unokana at 2009-02-18 23:05
>あっち
わーい、コメントありがとう〜。お返事遅くなってごめんね。
そうだよねー。お互いの作品、実は知らないよね・・・!!
あっちのイラストもブログで初めて見たけど、ほのぼのしててかわいいねっ。また今度、楽しくわいわいごはん食べに行きましょう〜!がんばろうねー☆
by unokana | 2009-02-15 17:57 | 日々のこと | Comments(2)

仕事のこと日々のことブログ


by unokana
プロフィールを見る
画像一覧