奨学金

専門学校は奨学金で通っていたので
社会人になってから毎月少しずつ、返済をしていました。
そして、ようやく完済しました
10数年、かかりました。長かった ー!

デザイナーになるために通った学校の学費を
デザイナーなってから稼いだお金で今までずっと返済して来たので
完済の通知が届いて、感慨深いものがありました。

本当は美大に通いたかったけど、うちは母とふたり暮らしだったので
予備校にすら通うお金も無く、母に無理をさせたくなかったので
無試験の先着順で入学出来て、すぐに就職出来るような、
2年制の専門学校を選んだのでした。

みんなが受験シーズンの頃、私は時間できたので
朝から晩までバイトして、画材代の貯金をしたりしてました。
絶対デザイナーになって稼いで、母をラクにさせる。って一心でした。
それから入学して、卒業して、就職して。10数年が経ち。。
紆余曲折、デザイン会社やメーカーなど転々として
結局フリーになったので、未だ母をラクにさせてあげられているのか謎ですが。。

ともあれ、デザイナーになって、奨学金完済出来て良かった!と思います。

いろいろな事情で行きたい学校に通えない学生たちが
夢を諦めてしまわないように、奨学金がめぐりめぐって役立ちますように。
素晴らしい制度だな、と思います。

[PR]
by unokana | 2011-11-04 15:02 | 日々のこと | Comments(0)

仕事のこと日々のことブログ


by unokana
プロフィールを見る
画像一覧