<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「その夜明け、嘘。」

青山円形劇場で「その夜明け、嘘。」というお芝居を観て来ました。

脚本・演出 福原充則
出演 宮崎あおい 吉本菜穂子 六角精児

350人しか入れない小さく狭い劇場で
直径3mくらいのまあるい舞台を、ぐるりと客席が囲んでいるだけ。
舞台がすぐ目の前で、しかも床よりほんのちょっと高いだけなので
役者さんに手を伸ばせば届きそうなくらい近くて、大感激でした!

幸運なことに私は二列目通路側の席で、演出の都合上、通路も使ってお芝居していたので、
憧れのあおいちゃんが目の前にいる!隣にいる!という素敵な体験でした☆
かわいかったー。顔ちっちゃかったー。抱きついちゃいたかったー。
3人芝居で、ひとり何役も演じるので、突然違う役に切り替わるのがおもしろかったです。

漫画家の先生(宮崎あおい)が、締切り直前、編集者(六角精児)に追いかけられ
アシスタント(吉本菜穂子)と一緒に逃げるお話なのですが、
突然、シド&ナンシーが出て来たり、涙の妖精が出て来たり、
赤ちゃんが急に成長してバイクに乗ったり
ファミレスの店長がバーミヤンになったり、自殺したのに生き返ったり、
なんだかめちゃくちゃな展開で(でもなぜかついて行ける)終始笑えるお話でした。
でもラストはちょっと物足りなかったかなー。

衣装が非常に可愛く、水彩や鉛筆で描いた生地やボタンが
服に縫い合わされていて、他にもニットの端切れや、レザーの端切れ、
ジッパーなどが縫われてて、コラージュっぽくて、素敵でした。

今度は春に、蒼井優ちゃん出演の『楽屋』というお芝居が観たいです。


[PR]
by unokana | 2009-02-15 17:57 | 日々のこと | Comments(2)

おやつ

事務所のビルの目の前に、焼きいも屋さんがいた。
おじちゃんに「食べきれないから一番小さいのください」って言ったら
「ちょっと大きいけど、300円に負けとくよ」ってサービスしてくれた。。
でもね、本当に食べきれないのよ、おじちゃん。。
明日も食べよう。。


f0155255_21335982.jpg

[PR]
by unokana | 2009-02-12 21:40 | 日々のこと | Comments(0)

ウィメンズパーク カットイラスト

ベネッセコーポレーションさま
「ウィメンズパーク」サイト内にて、イラストをいくつか描かせて頂きました。
f0155255_21434760.jpg

[PR]
by unokana | 2009-02-09 21:45 | お仕事*イラスト | Comments(0)

前の会社の先輩が、桜餅を持って事務所に遊びに来てくれました。
ここ最近、仕事の締切りで切羽詰まっていて事務所にこもりっきりだったので、
ふんわり、春の香りが嬉しかったー。

お互いの仕事を見せ合いっこしたあと、
夜ごはんを食べに行って、近況報告のおしゃべりをして、
ほんの少しの時間だったけど、良い息抜きになりましたー。
おなかいっぱい食べたあと、でもデザートは食べたいね。って
和三盆のロールケーキを半分こしてくれたのも嬉しかったー☆

この前、相方くんが「今咲いているのは梅?」と聞いてきたので
そうだ、梅の季節だ。と気付きました。
紅い梅、白い梅。青い空が良く似合うなぁ。
しばらく、上を向いて歩いてみよう☆
別名「春告草」というそうです。
ちょっとずつ、春がやってくるのだなー。嬉しいなー。

締切りいっぱい、春に向けてがんばらなくちゃー☆

[PR]
by unokana | 2009-02-09 12:24 | 日々のこと | Comments(0)

多肉植物

先月、事務所に遊びに来てくれた、
前の会社の同期Cちゃんと後輩Aちゃんにもらった多肉植物。

にょきにょき伸びて、わらわらと増殖中。。
まだお水を一回しかあげてないのだけど・・・
すごいスピードで成長してるよ??
この入れ物に収まらなくなって来たよ??

どこまで増えるか伸びるか楽しみだ〜☆
f0155255_2344665.jpg

[PR]
by unokana | 2009-02-04 23:05 | 日々のこと | Comments(0)

メモ

行きたい展示と映画メモ。

*東京国立近代美術館
コラージュ 切断と再構築による創造
〜3/8

*Bunkamura ザ・ミュージアム
20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代
〜3/22

*シネセゾン渋谷
「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」
デジタルリマスター版

[PR]
by unokana | 2009-02-03 23:46 | 日々のこと | Comments(0)

ゆるゆると

20代前半の頃。自分の願いは何が何でも叶えないとイヤな性格で
欲しいものに対する執着は強い方だった。
無理なことなんてないし、頑張れば何でも叶う。なんてことを
恐ろしいくらいに信じておりました。
若さゆえ?今考えると、ふふっと笑っちゃうのだけど。
無敵だったなぁ。ポジティブだったなぁ。
でもあの頃の自分は嫌いじゃないです。

あれから10年ばかり経って、今はそういうのに疲れちゃって、
無理なものは無理なんだし、頑張ったって出来ないこともあるし
自分の気持ちを抑えて、相手に流されるのも悪くないな、と思います。
それが心地よければずっと続くし、居心地悪ければ、やめればいいだけのこと。
なるようになるし、ダメなら途中で諦めてもいいや。と思います。
欲しいものが手に入らないってことは、
今の自分に必要のないことだと思って、仕方ないや。と諦めてます。
日々流れるままに、ゆるゆると、マイペースにいきたいな。

諦めかけたいろいろなことが、最近、少しずつ叶っているので
きっと、こういうことなのかな。タイミングってあるのだなぁ。

今日、素敵な出来事が突然やってきました。魔法かと思いました。
いつか叶うといいなぁ、と思っていた、とっても素敵なことです。
これから楽しみだなー。

[PR]
by unokana | 2009-02-02 16:30 | 日々のこと | Comments(0)

仕事のこと日々のことブログ


by unokana
プロフィールを見る
画像一覧